初心者の為のお役立ちサイト、疑問や悩み解決!

ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日について

ボジョレー・ヌーヴォー > ヌーヴォーの解禁日について

ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日

ボジョレー・ヌーヴォーは、毎年、その年に収穫されたフレッシュなブドウを用いて製造されるワインです。

通常のワインは、収穫されてから翌年以降に飲まれる物なのですが、ヌーヴォーに関しては特殊な製造方法で作られ、その年に飲まれます。

解禁日は、フランスの法律によって決まっています。

毎年11月の第3木曜日が解禁日とされています。

日付変更線の関係で世界中で最も早く解禁日が来るのが日本と言うこともあり、バブル時期では大変なブームとなりました。

もともとは、フランスの守護神を祭った「聖マルタンの祝日」と同じ日の「11月11日」だったのですが、11月15日に変更になりましたが、フランスのお国柄か、11月15日が休日に当たった年はフランスの運送業者が休みと言う事もあり、肝心なヌーヴオーが届かない地域が出たことから、フランス政府の計らいで、休日等で運搬等に差し支えないように毎年11月の第3木曜日が解禁日に決まりました。

現在でも、世界中で1番早くボジョレー・ヌーヴォーが飲める事もあり、日本の輸入本数も世界一位です。

スポンサーリンク

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional