初心者の為のお役立ちサイト、疑問や悩み解決!

ボジョレー・ヌーヴォーの種類について

ボジョレー・ヌーヴォー > ヌーヴォーの種類について

ボジョレー・ヌーヴォーの種類

ボジョレー・ヌーヴォーと一言でいっても産地によっていくつかの分類があります。

ボジョレー地区は、大きく分けて3つのAOC(原産地呼称統制ワイン)で分けられています。

通常の「ボジョレーAOC」、「ボジョレーヴィラージュAOC」、最高ランクの「クリュ・ボジョレー」といわれるボジョレーAOCとなります。

日本で1番メジャーなヌーヴォーで、みなさんが1番良く知っている「ボジョレー・ヌーヴォー」です。

同じ、ボジョレー・ヌーヴォーでもボジョレー・ヴィラージュ地域で取れたブドウから作られた物もあります。

それが、「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」です。
ボジョレー・ヌーヴォーよりワンランク上のワインで味わいが際だっていると言われます。

そして、最高級のボジョレーと言われる物が、「クリュ・ボジョレー」です。

これは、フランス東部ブルゴーニュ地域圏ソーヌ=エ=ロワール県とローヌ=アルプ地域圏ローヌ県にまたがる地域で生産されているボジョレーワインのうち、特に優れたワインを生産している10地区に与えられたAOCの総称であると言われています。

スポンサーリンク

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional